FC2ブログ
ほわちゃ
ブログを始めます。 なんか、Facebook以外の人にも伝えるのもいいかもねってことではじめます。 日記になるとは思うけど、理想形はエッセイ。 ほわちゃ。
プロフィール

tomogigolo

Author:tomogigolo
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は今
わたすはいま、山の中でくらすています。

ザ・山暮らし。てわけでもないけど。
インドのスラム地区に住む子供達のために運営されてる小学校に上がる前のプレスクールのような施設でアクティビティを通して英語や算数とかを教えるいわゆる、えぇそうです、トヨシマ教師をしています。
駆け出し新米教師。

と言っても約一月が立つ今、学校に行った回数は数える程。
RUCHIっていうNGO団体にお世話になってるんだけど、そこでやってる他のワークのお手伝いで、道の整備やらをしたり、そこで行われた、インターナショナルワークキャンプってのに参加して一週間ホームステイ(!!)して水を貯めるためのタンクを作ったり、もう一週間チベットの亡命政府があるダラムサラってところに行ってそこの小学校の壁にペイントをするっていうのに参加して、なかなか自分のプログラムに取り組めなかったわけです。えぇ。

ホームステイは、めちゃくちゃ良かった!インド人アットホーム!しかも、その人たちのためにタンクを作るっていう目的もはっきりしてて楽しかった!ま、期限内に完成することはできず、RUCHIのテクニシャンにあとはお任せ状態だったのは残念。
(山奥の村では水道が整備されてるわけじゃないからいちいち湧き水をくみにいかなきゃいけなくてそのために山から水を引いてタンクに水を貯めるわけです)

小学校のわーくは謎。
なんか、お遊びみたいで残念過ぎ。午前中しかワークなくて午後はひたすら観光。むん。(´・_・`)


そして、僕なかなかヨーロピアンの人たちにコンプレックスを引け目を感じてるみたい。あぁ、不覚!!
英語うまく話せないのと、そこら編の引け目でうまくメンバーと打ち解けられなかったのも残念。みんないい人たちすぎたけど!


とまぁこんな感じで、わたすのひと月はすぎますた、と。
スポンサーサイト
インディアナイズ
僕はそう呼ぶことにしました。

毎食カリーなことも
お尻を左手で洗うことも
ひとまずどんな買い物も値切りからはいることも
牛のウンチとかもう踏んじゃってもいいかって妥協することも。
おならからスパイスの香りがしてきたら上級者♪

まぁ、その他諸々あるでしょうけどね。

これらのこと、でも本当に嫌っ!もういやっ!とは思わないんだよね。
順応してくるよ。ていうかむしろかいてき!

いんどは、駆け足にチェンナイ>マハーバリプラム>カーンチープラム>トリッチー>マドゥライ>ラーメーシュワラム>カニャークマリ>ハンピ
と回ってきました。
まあ、どれくらいの駆け足かっていったら飛脚並みの駆け足よね。
飛脚スタタタタッ!って感じよね。
うん。えっ?!

インドにはいる前から、インドは人も道も、きたない、ひとまずイライラさせられるとか、マイナスの言葉しか聞いたことがないトヨちゃんですけども南インドは道きたないけど人はいい人ばっかりだ!そう感じております!
そして、暑い。インド人もそりゃひふこんだけくろくなっちゃうよな。僕も生まれて以来の焼けようです。

マドゥライ駅でもうだめかもしれないと僕を困らせた便意も、もうとおく昔のようです。インドきたらお腹壊す。そうですか、これのことでしたか。
ていうか、もう諦めようと思ったからね。ケツの穴を締めることも、人間でいることも。牛が道でたれるなら人間が垂れちゃいけない訳がない。そう思ったんだね。

最南端の街カニャークマリで見た夕日は僕の太陽への意識を変えました。太陽が海から頭を出す瞬間、神様を拝むような、赤ん坊が生まれてくる時のような、嬉しいようなありがたいような神秘的な、そんな気持ちになります。
太陽がないとこの世界も人間の暮らしも何もかも始まんないなって太陽の光を見て思った。もしかしなくとも神様っているのかも。物売りとチャイ売りおじさんたちは、ひたすらそんな感動を邪魔してこようと、貝殻やらを見せつけてきたり、数秒おきに。ちゃーーーい。て言葉を響かせてたけど。
3日泊まって三回も朝日を見に行ったのは秘密にしきれないから書いちゃお☆

ハンピも良かった
インド人と結婚した日本人女性に出会った。ついでに、その人たちがやってるゲストハウスにも泊まる。
二泊で出発する予定が、ストライキによりバスに乗れなくてアジャンター石窟寺院見れなかったんだよね。ストライキて。ストライキて、ストライキて
インドおい。でもそのおかげで、二泊じゃわかんなかったハンピの魅力を実感。沈没もありと思ったりね。

インドにきたら人生観が変わるとか、インドにくる人は呼ばれてくる人だとか、聞くけども、わからないね。よく。なんとなく、インドを過ごしてる。こんな生活嘘だろーーー?!強烈!!とはおもわなくて、こんな暮らしもあるよなって思ってる。それでいてその、暮らしの中で幸せがあるんだろうなと思う。だから、今のところ価値観が180度ガラッと変わることはなくて、自分の価値観や、世界観の中に知らなかったものがちょっとづつ足し算されてる感じ。少しづつ背が伸びて気づかなかったけど久々に合う人たちにいつの間にそんなにおっきくなったかねって言われるようなときみたいに僕も成長してたらいいなとかなんとか。

インディアナイズドとよちゃん…
シンクロナイズドスイミングみたいね。

あぁ、そして、文章力のNASAに呆れます。よみにくいったらありゃあせん。もっと簡単に面白い文章でブログしたい!
おつかれーしょん
心の問題よねー。
なんか、一人でいるってさみしいよ。

外を少しいけばカオサン通り。人種のるつぼ的に欧米人日本人タイ人がたくさん。そんな中に混じってても自分だけぽつんってしてる気がする。

それでいて、誰にでも話かけりゃ中よく慣れそうなのに。 少し引いたところからみてる自分。なんだ昔と変わってないなって。知らない人に話しかけるのが怖い。外の喧騒あぃー…

ねむた。

いまは成り行きで部屋をケイタさんって人とシェアすることに。

明日は何しよう。

ついさっきまでいたシェムリアップであやなとあった。
元気でたのにまたいまどよん。
つかれてるせいか。
明日からガツガツいこう。

もうそれしかないよ。


カンボジ~ア
カンボジア!

ドミトリーで友達作ってキリングフィールドとか見にいこうって考えだったのに、ドミがない!!

さみしい。

一人ぽっちの旅ってさみしいもんだよ。部屋がなくて、ツインに止まってるし。むなし。

明日はキリングフィールドとトゥールスレン博物館に行くので、一人だと超ブルーになっちゃうかも。ちぇっ。
でも、ブルーになっちゃうかもだけど。目は背けずにまっすぐそのものをみようと思う。考えることたくさんあるよきっと。

仲間募集中です

カンボジアの屋台で飯食ったら、お茶を無料で出してくれた!!日本人の心を揺さぶるねー! でも、タイとかで飲んだお茶とおんなじ味…あまーい
ベトナム~!
キャッシュカード盗まれてしまったけど、ベトナムでは素敵なことばっかりだったんだよねーー!!

まず、空港で意識朦朧としてる中何とか持ってた日本円をベトナムドンに両替えして(これもよく覚えてないんだけど、気づいたらベトナムドン持ってた・・・たぶん自分でやったんだと思う。)

ひとまず宿に行って身の回りの確認してみないとと思って(まだキャッシュカードが完全になくなったとは思ってなかったからね・・・^^;)で、タクシーを拾いに外へそしたら、娘がベトナム旅行をプレゼントしてくれたっていう日本人夫婦にあってね!!で、お願いしてお願いして、相乗りさせてもらうことにした。そしたら、途中までのタクシー代を全部出してくれたんだよ!!で、その人たちとはお別れして、タクシーでそのまま目的のホステルに!・・・え、なかなかつかない・・・・え?潰れてる・・・・・うううう
もうお金もないし、歩いてどこか探さないと・・・
そういえば、さっきのご夫婦がホアンキエム湖には宿が集中してるとか言ってた気がすると思ってそっちの方向に。何せ、遠い。15分くらいバックパックしょって歩いた。あたま、ふらふら。

どうやら、それらしいところに来たぞ!でも見つけたホステルはどこも埋まってる。

少し歩いてると、日本人らしい人発見!もうあんま覚えてないんだけどたぶん宿を聞いたんだと思う。
そしたらその人が泊まってる宿を紹介してくれた!!安いし。ドミトリー!
で、そのままベッドでぐったり。 
起きたら、宿紹介してくれた人はもう次の目的地に発ってたみたい

その日、宿には3~4人いて オーストラリア人の男の人?18歳らしくてしかもホーチミンでバイク買って北上してハノイにやってきたらしい。イケメンすぎるやろ。
それにこの後一緒に行動した、フィリピン人のライアと中国人のアイヴァン。

ベトナムは出会いがたくさんあって旅をしたって気が少しするよ。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。